注目キーワード
  1. 婚活
  2. 恋愛
  3. 恋愛テクニック

幸せ女子ラジオ5 お互いに与え合うことが大切、日々の行いが恋愛の結果に結びつく

私が教えている恋愛テクニックの一つとしては、女性側から男性にあまり積極的にアプローチをしないことです。女性から積極的にアプローチすると、彼らに惹きつける魅力を減らしてしまうのが理由です。
でも、これは私たちは何もしなくて待つだけでステキな男性と出会えると言っている訳ではありません。

私たちは男性へ積極的にアプローチをしない変わりに、率先して行動する必要があります。
それは徹底的に自分自身の価値を高めることにフォーカスすることです。

よくこのようなことを言いますよね、宿命は弱者の言い訳であり、運は強者の謙虚さである、と。

もしあなたが完全に受け身になってしまえば、最終的に宿命だと認めるしかないことになってしまいます。

しかし、あなたが自己価値を高める強い信念を持ち、しかも強力な行動に変えるなら、宿命でさえ、あなたに頭を下げ、あなたの助けとなってくれるでしょう。

数年前に、ある公務員のクライアントのことを思い出しました。
彼女のことで、しばらくは悩んでいました。

彼女が相談に来たとき、非常に明確に経営者のイメージを描き、そのような人と結婚できるなら、どんなことでもする!と強い決意を見せていただきました。

そして、私は彼女のためにパーソナル自己改善プログラムを設定しました。

彼女は私に尋ねました:なぜ私はそれを行う必要がありますか?

私は彼女の質問に困っていました。私は:あなたが理想としている経営者男性を紹介してあげる前に、あなたを経営者が求めている女性にイメージ創る必要があります。

しかし、彼女はまだ理解していなかったから、また私に尋ねました:でも、そうなると、彼はもともとの私を気に入ったのではなく、あなたが作り出した私になるじゃないの?と

考えてみて下さい。

私たちは普段、空からお金が降ってこないというと、みんな疑いせずに信じます。

しかし、なぜ多くの女性は、空からお金をよく稼ぐハンサムな人が落ちてきてくれると思っているのですか?

それは明らかに非科学的な発想ですよね?

あなたは積極的に体重と時間をしっかり管理せず、毎日少女漫画を読んで、漫画の中にあるロマンスを空想するだけでは、現実にかなうわけがないよね。

仕事のスキルを向上させることも、自分の内面を磨くことも、自分自身に対して率先して行動したくなかったら、他の人は、どのような理由であなたにアプローチしてくることがあるのですか?

だから、似た者同士が一緒になるという古い格言があります。
これは恋愛も一緒です。
あなたが出会いたい人、あなたが好きな人に好かれたいなら、まずそのような人になることです。
少なくともそのクラスに近づくように努力する必要があります。

自分自身を変えたくない、いくつものレッスンを受けるだけでは、あなたの人生には何の役にも立ちません。

私たちは、あなたがもっと素敵な人になり、より多くの素敵な人があなたを追いかけ、あなたが彼らの中から最も好きな人を選択することができる人になってほしい。

なぜなら、人生は、あなたが変わった時にだけ、そして、あなたがより積極的で、より懸命に働く人になった場合のみ変わるからである。

実際、恋をする前に、この公務員のクライアントのような考えを持っていても全然大丈夫です。

というのも、独身のときはマイナス思考だけど、ほとんどの女の子は、好きな相手と出会うと、行動力が高くなり、相手に最もいい印象に残るように頑張ります。

しかし、女の子に最も悪い結果を与えてしまう考えは、男女関係が確立すれば、すべての努力をやめてしまってもいいという考えです。

この考え方は、一度の努力で永遠な幸せを得られるという宝くじみたいです。男女関係の中で、男性が好きだと言ってくれれば、そのあとはすべてOKであるという考えです。
しかし、実際には、そのような考えを持つ人は、ほとんどの場合、二人の関係を最後まで構築できません。

数年前には、私には真理さんというクライアントがいました。
典型的な一度の努力で永遠な幸せを得られるという考えを持っていました。

まりさんは、見た目はいい方で、上場会社のOLです。大学卒業してから6人男性と付き合った経験を持っていましたが、いつも交際して半年未満で別れていました。

27歳の時に、私に相談してきていました。
それまでの恋愛経験を聞いた当初は、彼女は男性を見る目がないからだと思っていました。
でも、私たちのところで婚活をし始めて2か月目、彼女は彼女が好きな人と出会えて、相手も彼女のことがとても好きな状態でした。
そして彼女は、とても喜んでいました。
今度こそ、ゴールインできると信じていました。
ところが、結果的に3か月経たないうちに、同じく別れる結果になってしまいました。

彼女は私に「どうして私だけ良い人に会えないのか?なぜ相手は変わってしまうのか?」と尋ねました。
また、もう男性を信じることができないし、これからはもう恋愛したくないと言っていました。

私は彼女に、なぜ彼氏と別れたのか尋ねました。

まりさんは言いました。おそらく、私はいつも彼に愚痴なことを言ったので、彼は私があまりにも否定的で、意地悪だと感じると言っていました、と。

私が彼女にまだ返答する間もなく、まりさんはまたとても不可解な顔で尋ねました:でも、彼氏は私が一番信頼できる人だから、私が不愉快なことに遭った時に彼に言わないで他の誰に言うのですか?

私は直接まりさんの言葉には答えずに、彼女が付き合っている時、一緒にいた時の詳細状況を尋ねました。

男性と付き合っている過程で、まりさんは男性からいろんな贈り物を受け取ったり、いつもデートプランを立てくれて、優しく気を使ってデート代も全部出してくれていたのですが、まりさんは相手に何もしませんでした。

簡単な例として、彼女の誕生日に彼からカバンのプレゼントをいただいたのですが、彼の誕生日にお祝いのメッセージすら送っていなかったのです。

そして、彼女の前の前の彼氏の関係も同じような付き合い方だったとのことでした。

まりさんの話を聞いた後、私は本当に非常に残念に思っていました。
彼女と数カ月の付き合いで、彼女は意地悪でケチな人ではないことを知っています。

彼女が犯した致命的な間違いは、自分自身を少女漫画の中にいるヒロインとして捉えていたことです。すべてが運命によって手配され、何の努力もする必要なく、最愛の人と幸せな人生を送れると思っていたことです。

おそらく、彼女の意見では、女性が男女付き合う中で行う必要とする唯一のことは、相手が「私の彼女になってくれませんか?」と尋ねると、「はい」とうなづくことだけでいいということです。

そして、相手がひざまずいて、プロポーズしてくれたときに、「いいですよ」と返事するだけです。

精神科医の齋藤茂太医師の名言があります。
「人生を変えてくるのは、いつかあなたが投げたボールだ」

私はこれが人生の最高法則だと思っています。

恋愛もそうです。
深い恋愛関係は偶然に生まれることもありませんし、一瞬で放棄されるはずもありません。それらの結果を作り出したのは全部私たちの日々の行いからです。
我々は壮大な宮殿を構築したいのなら、率先してレンガとタイルを一個一個追加する必要があるのと同じです。

いい人と出会えないことは運命の中で定まっているからではなく、単に男性との付き合い方を知らないから、だからいい人と出会ってもすれ違うばかりになってしまっただけです。

私たちは、健全で長く続く男女関係では、双方が積極的でいる必要があります。
一方だけが与えるべきで、もう一方はいつも受け止めているだけの関係には隠された危険があると、男性との付き合い中で念入りに考えてほしいです。

では、今日は男性と女性の交際過程で、お互いに与え合うことが大切だということ、または恋愛の結果は日々の行いに多く関係していることを、2つの実例からお伝えさせて頂きました。

少しでも成長したいと思ってもらえたら、私はもっと幸せになります。

それでは、またお会いしましょう(^^♪