注目キーワード
  1. 婚活
  2. 恋愛
  3. 恋愛テクニック

幸せ女子ラジオ8 男性から「君なしでは生きられない」と言われる女性は…

今日、非常に「特別な」クライアントのケースを通じて、皆さんにとっても勉強になる、男性とうまく付き合えるヒントをお伝えしていきたいと考えています。
ぜひ最後まで聞いてくださいね(^^♪

このクライアントは、私が出会いから恋愛、そして結婚という過程の全てを見てきた女性です。

人生の新しい段階に踏み出し、この経験の中で、彼女は男女関係の構築と持続させる方法を学び、そして実践できました。
私は彼女の物語を皆さんと共有し、あなたがこの物語から多くの男性との付き合い方を学習できることを願っています。

「悪くない」男性と合う人は≠しません。

私の名前は山田りさ(仮名)29歳です。

私はとても幸せな家庭の中で生まれて、両親のおかげで子供の頃から何の不自由もなく、両親は私のことをとても愛してくれていたので、私は自然と「良い女の子」に成長してきました。

だから、山﨑先生から、若くて有能な圭佑さんを紹介してくれた時に、この男性が私の感情世界にそれほど大きな影響を与えるなんて思ってもいませんでした。

圭佑さんは、私より3つ年上です。
彼は背が高く、肌が白くて、181センチの身長があるのでスタイルもとてもよくて、きっと若い女の子のほとんどが格好いい男性と思われるタイプだと思います。
初対面した時から、とても親切なお兄さんみたいな安心感があったので、それで仮交際をスタートしました。

しかし、圭佑さんはまったく女性のお気持ちがわからない、面白くない男性でした。
私たちはデートするたびに、映画を見て、カフェに行く、話の話題もいつも同じです。仕事があまりにも疲れるとか、同僚は協力しないとか…

最初は私も耳を傾け、彼に「仕事、同僚は、みんなそんなものだから、そうでなければ、人のことだし変わることもできないしね。開き直りましょう。」と慰めました。
しかし、それから、私がいろんな話題を持ち出して、たくさん話しても、彼からは「そうですね、うん、なるほど…」、くらいの回答しか得られなくなりました。

LINEしても、長い文章を送っても、返してくれたのは多くて2行くらいです。

彼の様子を見て、交際を終わりにしたいという意味だとわかりました。
そして私は彼に直接尋ねました:もう別れたいですか?このやり取りはどういう意味ですか?

そうすると今回だけ彼はすぐに返事をしてきて、しかも言葉の数が多く、「あなたは知っていると思っていました。あまりひどい別れをしたくないです。あなたとしばらく付き合ったけど、あなたは私が必要としている女性ではないと思う…」と言われました。

もうこれで別れたの? 彼が望むような女性じゃないって?
私は本当に悲しく、ひたすら泣いていました。
小さな時から大人になるまで、誰も彼のように私を嫌っていませんでした。
一体私のどこが悪いですか?

私は、このままで終わることが納得できないと思って、彼が私を好きにさせるために何かをしたいと考えました。
私はネットでいろんな彼を取り戻す方法を検索しました。
どれも信頼できるものではなさそうでした。
私の現在の窮状を完全に解決することができるのは山﨑先生だと思いました。

愛とは何か、多くの人が知らない

私は最初山﨑先生との電話の中で、ずっと感情的になったままの状態でした。話している時も一体何を話しているのか自分もよくわからなかった。ずっと怒りを発散していました。
でも山﨑先生はとても気長に私と3回長電話をしてくれました。
私と圭佑さんが別れる原因を分析してくれました。

山﨑先生は私にこう言いました。
あなたは彼女という立場の本当の意味を理解していないと思います。その代わりに「家族ごっこ」の考え方になっているように感じます。小さな女の子が「ママを演じている」ようです。
あなたは相手の与えに適切のお返しが必要で、彼の感情をプラスになるように導く必要があると気づいていません。
よい男女関係は思いやりと理解し合うことが大切ということを意識する必要があります。

「仕事、同僚は、みんなそんなもんだから、そうでなければ、人のことだし変わることもできないしね。」という言葉は、実際にあなたの一貫した「人との快適な付き合い方が知らない」と「共感できない」ということの表しです。
相手にこの付き合う関係における感情的なニーズが長い間満たされていなかった為、彼があきらめた原因です。

最も重要なことは、
あなた自身が「付き合う・恋愛」とは、何であるかを知らない、また、あなたはおそらく圭佑さんのことをあまり好きではないと思います。
婚活する時期が来たので、いい人を見つけて結婚する準備をしたり、他の人の交際の流れを真似して、形をとっているだけです。

あなたが彼を取り戻したい理由の多くは、「自分が否定された」という不本意と怒りから生まれたのかもしれません。

このような「結論」は、実際には私は無意識でしたので、受け入れるのが難しかったのですが、きちんと自分のことを振り返りしました。山﨑先生が話していることが正しいと思いました。
私はこの「真実」に直面して、ゆっくりと受け入れるようになりました。

そのあと、山﨑先生から自分だけの「恋愛マップ」を設計することを少しずつ教えてもらいました。

まず自己認知カウンセリングから、私の潜在意識に求めている男性像を整理してくれました。その後、彼らのタイプも分析して、それぞれの特徴も教えてくれて、的確に私に合う男性像を明確にしてくれました。

私は「心は恋愛する準備ができている人でなければならない」と気づき、相手が本当に自分を受け入れているかどうか、正確にそれを感じる必要があるので、心の中で、出会いの前から心の中で恋愛する準備をしました。

私と夫の達也さんは、祐介さんと別れてからお見合いした5人目の人でした。
今回は紹介ではなく、私自身が彼のプロフィールを見て私からアプローチした相手でした。

達也さんは、「クレヨンしんちゃん」と「ドラえもん」がとても好きです。
この2つのアニメは、私も大好きなので、それによって多くの共通会話を持っています。

出会ってから一ヶ月ほど過ごして、彼は真剣に私に「告白」してくれました。
また、私がとても感動したホテルのディナーショーで「スピーチの儀式」を行ってくれて、私は迷わずに「イエス」と返事しました。

真剣に付き合い初めた最初はコミュニケーションがスムーズにいかなくて、些細なことまでしっかり話し合っていなかったため、私と達也さんは冷戦をしばらく始めて、感情が危ぶまれていたこともありました。

山﨑先生が私にアドバイスをくれました。
先生の教えのおかげで、「意地を張る」ために、理想ではない関係をそのまま放置したままにならなかったです。
私は達也さんに自分の気持ちを伝えるための手紙を書きました。

その後、達也さんから長い音声メッセージが送られてきました。
私に会いたがっていると言っていました。
また、「あなたなしの生活を過ごしたくない」と…

そして今、彼は私の夫になりました!
私が今日の幸せを持つようになったのは、全部山﨑先生の助けとサポートのおかげです。
これからも、私は彼と一緒に勉強を続けて、仲のいい結婚生活をコントロールしていく方法を学びます。

恋愛婚活コンサルタントとしてのまとめ

多くの女性はかなか結婚できない、長期的な恋愛関係を維持することができないのは自分がどこか悪いからではありません。
「愛に値する」と「愛すると愛される能力」を持っているどうかは別問題です。

だから、あなたが「美しくない、体型が悪い、いい仕事を持っていない、あまり稼いでいない、いい学歴を持っていない…」という外的理由で「誰もあなたを愛してくれない」という理由ではありません。

あなたが「愛を受け入れる」と「愛を与える」能力を持っていないから、男性がよくしてくれると、あなたは引いてしまう。
だから相手は、あなたに嫌われたくないから遠く離れてしまいます。
このままだと、結婚とよい恋愛関係を築くのも自然と遠いです。

だから、私たちは皆のために、一生幸せになる結婚生活を手に入れるために「幸せ女子婚活法」を用意しました。

私のLINEを追加することで、すぐに「幸せ女子婚活法」をプレゼントとして獲得できます。

そのあとも、LINEであなたに素敵な彼を見つけるための方法と交際中にある様々な問題を解決するための方法をLINEでお届けさせていただきます。

LINE@登録でお得なプレゼント&詳しい講座の内容をGET!!

↓↓こちらをクリック!↓↓